本当の自分がわからない時の解決策:充実した人生にする3STEP

「本当の自分がわからない」という悩みが、現代病のように蔓延(まんえん)しているようです。実は、こうして執筆している僕もその病を患ったひとりでした。

「自分が好きなことや得意なことはなんだろうか?」
「どのようなライフスタイルを求めているのだろう?」
「このまま現状の生活を続けていて良いのか?」

このようなことを、モンモンと考え続けていました。そして多くの人と同じように、自己分析や占いなど様々な方法を試してみました。その中で最も効果的だったのが今回ご紹介する3STEPです。

本当の自分探しを終わらせたい人はぜひ、最後まで読んでみてください。

本当の自分がわからない時の解決策【充実した人生に変える3STEP】

本当の自分がわからない時の解決策は、次の3つのSTEPです。

  • STEP1:過去の自分を振り返る【本当の自分は過去にいる】
  • STEP2:本当の自分を見つけたら受け入れてあげよう
  • STEP3:本当の自分を軸に、充実した人生に変えて行こう

詳しく、説明していきます。

STEP1:過去の自分を振り返る【本当の自分は過去にいる】

本当の自分がわからない時は、過去を振り返ってみましょう。

具体的には、小学生低学年の前後ぐらいです。

なぜなら、人はそれぐらいの時期に、集団の中での立ち位置を決めるからです。

その立ち位置が「本当の自分」を形づくります。

  • 面倒みの良い、リーダータイプ
  • 勉強ができて、教えていたタイプ
  • 遊びが好きでスポーツが得意タイプ

など、色々なタイプがいると思います。
あなたは、どのようなタイプだったでしょうか?

もちろん成長の過程で、性格は変わっていくものです。

ですが、幼少期につくられた原型はそう大きく変わりません。
鉄が冷えると、硬くなるようなものです。

なので、本当の自分がわからないと思ったときには、過去の自分を振り返ってみましょう。

本当の自分は過去にいるのです。

STEP2:本当の自分を見つけたら受け入れてあげよう

過去を振り返り、本当の自分を見つけたら受け入れてあげましょう。

いま自分を見失っているということは、当時の自分の立ち位置を少なからず否定していたかもしれないからです。

  • こんな暗いキャラじゃなくて、人気者になりたい。
  • みんなに注目されるより、家でゆっくりしていたい。
  • 友達に教えるのは好きじゃないけど、先生の目が気になってしまう。

そのほか、漫画やテレビのキャラクターへの憧れなどもあるかもしれません。

いずれにしろ、「いま自分とは違うキャラになりたい」と思い続けた結果、本当の自分を見失っていたのではないでしょうか?

なので、過去を振り返り「本当の自分」と出会ったら、まずは受け入れてあげてください。

STEP3:本当の自分を磨きながら、人生を充実させていこう

本当の自分を受け入れることで、人生を充実させて行く準備が整ったといえます。

憧れの人や、他人の価値観から生まれた理想像は、砂漠で見えるシンキロウのようなものです。

水を求めて追いかけますが、幻なので近づけません。

だれも宇多田ヒカルにはなれない

たとえば、あなたが歌手の宇多田ヒカルに憧れていたとします。

宇多田ヒカルの母親は有名歌手で、父親も音楽プロデューサーです。
おそらく、宇多田ヒカルは周りから音楽家の子と思われていたでしょう。

そして、実際に歌もうまかったので、幼い頃から自然とスターの立ち位置を獲得していたのです。

宇多田ヒカルは自身の才能と努力、そして環境によって育まれたスターです。
育ってきた環境や才能の違う人が、宇多田ヒカルにはなれません。

私以外、私じゃない

自分の代わりに、ご飯を食べてくれる人はいません。
自分の代わりに、息をしてくれる人もいません。

やっぱり、私以外、私じゃないんです。

憧れの誰かになろうとしないで、そのままの自分を磨いていくことが、人生を充実させる唯一の道ではないでしょうか。

憧れや目標は持ってもいい

いきなり逆のことを言うようですが、憧れや目標を持つこと自体は悪いことではありません。

ただ、「目的地」に行くには「出発地点」が必要です。
東京から北海道へ行くのと、アメリカから北海道へ行くのでは、道のりが全く違います。

なので、本当の自分という出発地点が必要なのです。
この出発地点を知っていれば、まるで旅行にでも出かけるような気持ちで、目的地まで着実に進んでいけるでしょう。

最後に:Let It Be

今回の記事では、本当の自分がわからない時の解決策として、3つのステップをご紹介しました。

  • STEP1:過去の自分を振り返る【本当の自分は過去にいる】
  • STEP2:本当の自分を見つけたら受け入れてあげよう
  • STEP3:本当の自分を軸に、充実した人生に変えて行こう

重要なことは「過去の自分を受けいれ、そのままの自分を磨いていく」ことです。

でも、あまり深刻になるのはよくないです。
そんなときは、歌でも聴いてください。

ゆっくり、いきましょう。