コインチェックで口座開設する3つの手順!画像付きでわかりやすく解説

【完全無料】コインチェックで口座開設する手順!豊富な画像でわかりやすく解説
  • コインチェックの口座開設方法がわからない。
  • コインチェックの口座開設手順が知りたい。

ひとつでも当てはまれば、この記事がお役に立ちます。

記事の主な内容

  • コインチェックの口座開設に必要な3つのもの
  • コインチェックで口座開設する3つの手順
  • コインチェックでビットコインを購入する方法

この記事を書いている僕は日々仮想通貨を運用しており、実際にコインチェックを利用しています。

コインチェックの口座開設記事は色々とありますが、詳細に解説した記事はほとんどありません。そこで、豊富な画像をつかってわかりやすく解説する記事をつくりました。

そのため確実にコインチェックの口座を開設できる内容となっています。手続きはコインチェック公式サイトから15分ぐらいで完了します。ぜひ記事を読みながら開設を進めてみてください。

コインチェックの口座開設に必要な3つのもの

コインチェックの口座開設には、次の3つが必須です。事前に用意しておくとスムーズに開設を進められます

  • ① メールアドレス
  • ② 本人確認書類
  • ③ 銀行口座

① メールアドレス

メールアドレスはアカウントの作成に必要となります。gmailなど無料のメールアドレスでOKです。

② 本人確認書類

本人確認書類は次のうちのどれか一つが必要です。

  • 運転免許証(表面・裏面)
  • パスポート(顔写真ページ・住所記載ページ)
  • 個人番号カード(表面のみ)
  • 住民基本台帳カード(表面・裏面)
  • 運転経歴証明書(表面・裏面)
本人確認書類の住所は現住所と同じになっていますか? 残念ながら同じになってないと口座開設できません。コインチェックからのハガキを受け取る必要があるからです。住所変更をしてから開設を進めましょう。

③ 銀行口座

日本円の入出金に使う銀行口座です。基本的にはどの銀行でも大丈夫です。

もし新規で開設するなら「住信SBIネット銀行」か「GMOあおぞらネット銀行」がいいでしょう。コインチェックの入金用銀行口座があるため、入金手数料が無料になったり、コインチェック口座への反映がスムーズになったりします。

コインチェックで口座開設する3つの手順

コインチェックの口座開設の手順は大きくわけると、次の3項目で完了します。

  • ① アカウントの作成
  • ② 本人確認の手続き
  • ③ 2段階認証の設定

それぞれをいくつかのSTEPにわけて解説していきます。

① アカウントの作成

アカウントの作成をはじめていきます。コインチェックにはアプリもありますが、口座開設はWebから行うようにしましょう。アプリより簡単にミスなく申し込めます。

アプリは口座開設後にダウンロードすればOKです。

STEP1:公式サイトへアクセス

下記リンクよりコインチェックの公式サイトにアクセスします。
» コインチェック公式サイトへ

  • 「会員登録」ボタンをクリックしてアカウント作成を始めていきましょう。

STEP2:メールアドレスとパスワードを登録

  • ① メールアドレスとパスワードを入力します。
  • ② 「I’m not a robot」のボックスをクリックしてチェックを入れます。
  • ③ 「会員登録」ボタンをクリックします。

  • ④ 届いたメールに記載されているURLをクリックします。

STEP3:公式サイトにログイン

  • ① メニュー「ログイン」から「取引アカウント」をクリックします。

  • ② 届いたメールに記載されているURLをクリックします。

  • ③ 上記の画面が表示されていれば無事アカウントの作成が完了です。

STEP4:各種重要事項の確認

つづいて、ログイン後の画面から各種重要事項の確認をしていきます。

  • ① 「各種重要事項を確認する」ボタンをクリックします。

  • ② 12個の項目が表示されるのですべてチェックしていきましょう。
  • ③ 「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」ボタンをクリックします。

  • ④「✔各種重要事項に承諾済み」となれば完了です。

「本人確認書類を提出する」ボタンをクリックして本人確認に進みましょう。

③ 本人確認

コインチェックには2種類の本人確認方法があります。

スマホアプリを利用した「かんたん本人確認」は、ハガキの到着を待つ必要がないので1〜2日程度は早めに口座が使えるようになります。その分、アプリをダウンロードしたり、撮影項目が多かったりなど、少し手間が増えます。

Webからの申し込みは、パソコンのキーボードが使えるので基本情報の入力がやりやすいです。また、撮影枚数も最小限で済みます。

そのため、「なるべく早く口座を開設したい!」「家族にバレたくないのでハガキは受け取れない!」といった場合は「かんたん本人確認」を使うのがオススメです。それ以外の場合は、Webから手続きした方が落ち着いて進められるでしょう

はじめにWebからの登録方法をご紹介します。

STEP1:電話番号認証

  • ① SMSが受け取れる電話番号を入力します。
  • ② 「SMSを送信する」ボタンをクリックします。
  • ③ 確認を求められるので「OK」をクリックします。
  • ④ SMSに「認証コード6桁」が届きます。
  • ⑤ 認証コードを画面に入力して「認証する」ボタンをクリックして完了です。

STEP2:基本情報の入力

  • ① 「アプリが使えない、現在所記載の書類をお持ちでない方はこちら」をクリックします。

  • ② 名前・生年月日・住所などの基本情報を入力します。

STEP3:本人確認書類の写真を提出

基本情報の入力欄を下にスクロールすると、本人確認書類を提出する場所があります。

  • ① 用意した本人確認書類自体の写真を撮影します。
  • ② 本人確認書類と自分を一緒に撮影した写真を撮影します。
  • ③ 「①」と「②」の画像をパソコンへ送ってください。
  • ④ 「ファイルを選択する」ボタンをクリックして提出します

たとえば、免許証を選んだ場合は次の写真を提出することになります。

  • ・免許証の表 × 1枚
  • ・免許証の裏 × 1枚
  • ・免許証と自分が一緒に写っている写真 × 1枚

以上で口座開設の手続きはすべて完了です。

数日するとコインチェックから書留郵便が届くので、必ず受け取ってください。その後、口座が利用できるようになります。

スマホアプリから本人確認する流れ

つづいて、アプリから本人確認する流れを紹介します。

  • ① 基本情報を入力する
  • ② 本人確認書類を撮影する
  • ③ 本人確認書類と自分の顔を一緒に撮影する

アプリの指示通りに、上記の3ステップを進めると完了です。

アプリから本人確認をした場合は、開設メールが届いた時点から口座が利用できます。

④ 2段階認証の設定

2段階認証は必ず設定しなければいけないわけではありません。しかし、セキュリティ強化のためには必須です。やっておかないと万が一パスワードが流出した際に、第三者にログインされて大切な資産を奪われるかもしれないからです

  • ① 「設定」タブをクリック後「2段階認証」をクリック
  • ② 認証アプリ(Google Authenticater)のダウンロード
    リンクよりiOSまたは、Android用の認証アプリをインストールします。
  • ③ 設定するボタンをクリック
  • ④ 届いたメールのURLをクリック

  • ⑤ 認証アプリからQRコードを読み込む
  • ⑥ 出力された数字を入力する
  • ⑦ 「設定する」ボタンをクリックする

以上で2段階認証の設定が完了です。

アプリ内の認証数字は時間によって変わります。そのため万が一、認証数字が流出しても、すぐに使えなくなるのでセキュリティ的に安心です。

まとめ

本記事ではコインチェックの口座開設するために、次の3つを実施しました。

  • ① アカウントの作成
  • ② 本人確認の手続き
  • ③ 2段階認証の設定

これから、ビットコインを買ったりNFTやメタバースを始めてみたり、新しい世界を楽しんでいきましょう。

» 【無料】コインチェックで口座開設する