【仮想通貨】ALICE(アリス)の将来性が高い7つの理由!

【仮想通貨】ALICE(アリス)の将来性が高い7つの理由!
🧑‍💻
お悩みの声「仮想通貨のALICE(アリス)に投資したいけど、将来性はあるのかな?」

このような疑問に答えます。

ヒコラボ
記事を書いた人「こんにちは、ヒコラボです。暗号資産運用をしながら、日々メタバースについて研究しています」

今回は、注目度の高いメタバース「 MyNeighborAlice マイネイバーアリス 」に使われる仮想通貨「ALICE」について、将来性が高いと言える理由を7つご紹介します。

本記事の主な内容

  • 仮想通貨ALICEの将来性が高い7つの理由!
  • 仮想通貨ALICEの4つの機能とは?
  • 仮想通貨ALICEの買い方
  • 最後に:仮想通貨ALICEは良い投資なのか?

この記事を読むことで、ALICEの将来性を理解したうえで投資できるようになるでしょう。

それでは早速、ALICEの将来性が高い理由からご紹介していくので、ぜひ読み進めてみてくださいね。

ヒコラボ
厳密に言うとメタバース「MyNeighborAlice」のゲーム通貨「ALICE」は仮想通貨(暗号資産)ではなく「トークン」です。この違いを説明するとものすごく長くなってしまうため、今回は同じ意味として解説していきます!

仮想通貨ALICE(アリス)の将来性が高い7つの理由!

仮想通貨ALICE(アリス)の将来性が高い7つの理由!

仮想通貨ALICEの将来性が高い理由は次の7つです。

  • ① メタバース経済圏が発展していく
  • ② My Neighbor Aliceの注目度が高い
  • ③ 需要が高いゲームジャンル
  • ④ My Neighbor Aliceのコミュニティが強い
  • ⑤ The Sandbox(サンドボックス)との連携
  • ⑥ 海外の大手取引所に上場している
  • ⑦ パートナーや投資家のバックアップがある

順番に深堀りして解説していきます!

理由① : メタバース経済圏が発展していく

アメリカの金融系メディア「ブルームバーグ」によると、メタバース経済圏は2024年までに1.5倍の規模になると予測されています。

具体的には、2022年時点で4,787億ドル(約66兆円)の経済規模が、2024年には8,000億ドル(約100兆円)です。*円換算の価格は2022年5月時点の相場

今後メタバースが普及していくにつれてMy Neighbor Aliceをはじめる人が増え、ALICEトークンの需要もあがる可能性があります。

もちろん、新しいメタバースも増えてくるため利用者は分散することが考えられるでしょう。しかし、理由②でくわしく解説する通りMy Neighbor Aliceは人気ゲーム「あつまれ動物の森」をベースにしており、内容的には多くのユーザーが集まることが実証されています。

そうなれば当然、ALICEトークンの価値も高まるでしょう。

理由② : 需要が高いゲームジャンル

理由② でもすこし解説しましたが、ALICEトークンが使われるメタバース「My Neighbor Alice」は高い需要が実証されているゲームジャンルです。

日本の人気ゲーム「あつまれ動物の森(あつ森)」をベースに制作されているため、ゲームの内容としてのハズレはありません。余談ですが「隣のアリス」というタイトルは「隣のトトロ」に影響を受けています。

たとえば、「My Neighbor Alice」では「あつ森」とおなじように次のようなことをしながら自由気ままな島暮らしを体験できます。

  • 農産物を育てて販売する
  • 土地を購入して建物を建てる
  • 他のプレイヤーとの交流

違いとしては、「My Neighbor Alice」はブロックチェーンを使ったメタバースゲームのため、ゲーム通貨として仮想通貨が使われているところです。

そのため、どれだけゲーム内で稼いでも現実世界ではゼロ円だった「あつ森」とは違い、「My Neighbor Alice」のメタバース世界で稼いだお金は現実の通貨に換金できます。

このように、仮想通貨ALICEが使われる「My Neighbor Alice」はすでに需要が高いゲームである「あつ森」をベースにしており、現実の通貨に換金できる仮想通貨収入も見込めることから、ALICEトークンと共に人気となる可能性が高いと考えられます。

理由③ : My Neighbor Aliceの注目度が高い

ALICEトークンが使われるMy Neighbor Aliceは注目度が高いメタバースです。

時価総額を見ると、およそ9,500万ドル(123億円)となっています。
これは、メタバース銘柄中26位で、仮想通貨全体でも290位です。

1万銘柄以上の仮想通貨が存在しているところ、サービス開始前に290位の時価総額となっているALICEトークンは注目度の高い銘柄といえます。

理由④ : My Neighbor Aliceのコミュニティが強い

ALICEは注目度が高いだけではなく、サービス開始前から強いコミュニティが生まれています。

たとえば、ALICEのTelegram(テレグラム)ユーザー数はおよそ2.1万人となっており、時価総額ランキング286位のメタバース銘柄「DEP」の0.9万人より2倍以上のユーザー数がいます。

149位のIlluvium(イルビュウム)はおよそ2.5万人です。ALICEの時価総額順位は290位ですが、コミュニティのポテンシャルとしては160位ぐらいと考えてもおかしくありません。

仮想通貨プロジェクトはコミュニティが重要です。コミュニティが強いと、ALICEトークンの売り圧が下がり、買う人が多くなったり、新規の人が入りやすかったり、などいいことが多くなります。

ファンクラブの強いバンドとそうではないバンドでは、どちらが長期的に活躍できるのかは明らかですよね。

このように、ALICEはサービス開始前から強いコミュニティがいるため、 ALICEトークンの将来性には期待できると考えられます。

ヒコラボ
Telegramは仮想通貨系のプロジェクトでよく使われてるメッセンジャーツールです。機能的にはLINEに似ています。プロジェクト毎にオープンチャットが作られていて、最新情報のシェアや開発者とのやりとりなどが行われています。

理由⑤ : The Sandbox(サンドボックス)との連携

ALICEは人気メタバース「The Sandbox」とコラボレーションしています。

いまのところは、The SandboxのファンにALICEに登場するキャラクターの「The Sandbox」版NFTを配布したということだけですが、今後は双方向の交流が生まれるかもしれません。

The SandboxのTelegramメンバー数は10万人以上、「Discord(ディスコード)」には30万人以上います。両方のメンバーになっている場合もありますが、ALICEより圧倒的に多くのユーザーを抱えていることは間違いありません。

The Sandboxのような人気メタバースとの連携が強化されることで、ALICEのユーザー数も増えて、ALICEトークンの価値も高まるでしょう。

ヒコラボ
Discordは特にゲーム系のプロジェクトで使われているコミュニケーションツールです。用途毎にチャンネルをわけられるため、話題の流れが追いやすくなっています。そのため、プロジェクトのWikiのようにも使われています。

理由⑥ : 海外の大手取引所に上場している

ALICEトークンは海外の大手取引所に上場しています。

BINANCE(バイナンス)などの大手取引所に上場するためには、審査があります。そのため、上場しているだけである程度信用できる仮想通貨だと思われて購入してもらいやすくなります。

株式会社で考えるとわかりやすいでしょう。東京証券取引所などに上場している会社と未上場の会社では、社会的な信用度合いが違いますよね。もちろん上場には厳しい審査があります。

このように、海外の大手取引所に上場しているALICEトークンは信頼性の高い仮想通貨です。未上場の仮想通貨に比べて遥かに将来性が高いといえます。

理由⑦ : パートナーや投資家のバックアップがある

My Neighbor Aliceには、パートナーとなる投資会社やプロジェクトのバックアップがあります。理由⑤でご紹介したThe Sandboxもそのひとつです。

たとえば、ALICEに投資している「NEO GLOBAL CAPITAL」はSolana(ソラナ)やAvalanche(アヴァランチ)といった人気ブロックチェーンにも投資している暗号資産系のベンチャー投資企業です。

このようなプロの投資家が参加しているということは、慎重な審査をクリアしており、リターンが得られると考えられているはずです。

当然プロジェクトへのアドバイスなどもすることが考えられるため、強力なパートナーが多いほどMy Neighbor Aliceの成功確率が高まるはずです。

仮想通貨ALICEの4つの機能とは?

仮想通貨ALICEの4つの機能とは?

仮想通貨ALICEは購入後に値上がり持つだけではなく、次の4つの機能を活用できます。

機能1:ゲームアイテムの購入

ALICEトークンはMy Neighbor Aliceの世界で流通しているお金です。

そのため、ゲーム内で販売されている以下のようなアイテムを購入できます。

  • 土地
  • 化粧品
  • 建物、などなど

ALICEトークンは現実世界と同じ様に、資産を購入して生活を豊かにしていくために活用できます。

機能2:ステーキング報酬の獲得

ステーキングとは簡単に説明すると、ALICEトークンを預けることです。 ALICEトークンをシステムに預けることで報酬を受け取れます。

ステーキング機能はまだ開始されていません。そのため、年利がどのぐらいになるかは不明です。しかし、銀行の年利より遥かに高いことは間違いないでしょう。

また、この機能の重要なところは、ステーキングによってALICEトークンの売り圧が抑えられるところにあります。

ステーキング自体で得られる報酬は少ないかもしれませんが、この機能があることでトークンの売り圧を抑えられるという利益があります。

機能3:Play-to-Earn(プレイ・トゥ・アーン)

My Neighbor Aliceに実装される予定のクエストをクリアすることで、ALICEトークンを稼げます。

クエストのクリアからALICEトークンを手に入れる流れは下記の通りです。

クエストをクリア → 経験値を獲得 → 経験値をALICEトークンやゲームアイテムに交換

このようにゲームをプレイすることでお金を稼げる仕組みのことを「Play-to-Earn」と呼びます。

ALICEトークンの機能というよりは、ゲーム自体の仕組みですが「Play-to-Earn」の仕組みがあることによってALICEトークンを獲得できます。

機能4:ガバナンス

My Neighbor AliceなどのWeb3プロジェクトの多くはDAO(自律分散型組織)と呼ばれる新しい組織体系で運営されています。

この管理体制のことをガバナンスといい、ALICEトークンを持っていることでALICEの管理運営方針に対して発言権を持てます

たとえば、上述したステーキングの年利を上げるとか、クエストの内容を変更するなどです。

通常はトークンを使った投票によって決定がされるため、株式会社の大株主と同じで、ALICEトークンを多く持っている人ほど影響力が高くなります。

しかし、少ないトークンでもプロジェクトの一員となって運営している体験はゲームプレイと同じぐらい楽しめるはずです。

以上、ALICEトークンの機能を4つご紹介しました。

購入したあとウォレットに持っているだけではもったいないので、ぜひ積極的にトークンを活用してみてください。

仮想通貨ALICEの買い方

仮想通貨ALICEの買い方

上述したように、将来性が高く、ゲームを楽しめる機能を持っているALICEトークンの買い方についてご紹介します。

ALICEトークン買い方5ステップ

  • 暗号資産取引所の口座開設【無料】
  • ビットコインの購入
  • 海外暗号資産口座の開設
  • 国内口座から海外口座への送金
  • ALICEトークンの購入

2022年6月現在でALICEトークンは日本の暗号資産取引所には上場していません。そのため、海外の取引所を使って購入することになります。

慣れないうちは多少むずかしく感じるかもしれませんが、順番にやっていけば大丈夫です。

他の仮想通貨(暗号資産)を購入する場合にも応用が効くので、ぜひ実践してみましょう!

各ステップをくわしくご紹介します。

ステップ1:暗号資産取引所の口座開設【無料】

仮想通貨ALICEの購入は暗号資産取引所の口座をつくるところから始まります。

暗号資産取引所で日本円と仮想通貨(暗号資産)を交換するからです。

おすすめの取引所はCoincheck(コインチェック)bitFlyer(ビットフライヤー)です。

・Coincheck(コインチェック)
使いやすく特に初心者向け、ビットコインの取引手数料が無料
»【無料】コインチェックで口座を開設する

・bitFlyer(ビットフライヤー)
トレードを視野に入れたい人向け、イーサリアムの取引手数料が無料
»【無料】ビットフライヤーで口座を開設する

どちらも国内大手の取引所なので、安心して利用できます。無料で開設できるため、用途によって使い分けるという人も多いですよ。

関連記事

コインチェックの口座開設方法がわからない。 コインチェックの口座開設手順が知りたい。 ひとつでも当てはまれば、この記事がお役に立ちます。 記事の主な内容 コインチェックの口座開設に必要な3つのもの コイ[…]

【完全無料】コインチェックで口座開設する手順!豊富な画像でわかりやすく解説

ステップ2:ビットコイン or イーサリアムの購入

国内の暗号資産取引所が開設できたら、日本円を入金してビットコインやイーサリアムといった暗号資産に交換します。

コインチェックはビットコイン、ビットフライヤーはイーサリアムの取引手数料が無料となっているので開設した口座に合わせて購入してください。

関連記事

コインチェックでのビットコインの買い方が知りたい! このような疑問に答えます。 記事の主な内容 コインチェックでのビットコインの買い方 筆者の僕は、コインチェックで何度も暗号資産を購入しています。[…]

コインチェックでのビットコインの買い方!入金方法も解説

ステップ3:海外の暗号資産取引所口座の開設

つづいて海外の暗号資産取引所の口座を開設していきます。

おすすめは世界最大の取引所「Binance(バイナンス)」です。

日本語に対応しているので、ほとんど国内取引所と同じように使えます。

ALICEトークンを含め、300種類以上の仮想通貨(暗号資産)を取扱っているため、Binanceの口座を持っていれば世界中の主要な仮想通貨を購入できるようになります。

関連記事

お悩みの声「BINANCE(バイナンス)で口座開設したい。メタバースやNFTゲームをするのにBINANCEが必要だけど、どうやって開設すればいいのかわからない。わかりやすい開設方法を教えてください。」 このような悩みを[…]

ステップ4:国内口座から海外口座への送金

Binanceで口座開設が完了したら、ステップ1で開設した国内口座から仮想通貨(暗号資産)を送金します。

関連記事

送金したい人 コインチェックからバイナンスへ送金する方法が知りたい。少し調べたけれど、手数料が複雑で良くわからないのでおすすめの方法を教えて欲しい!でも、ちゃんと送金できるか心配です。 このような問題を解決します。 […]

ステップ5:ALICEトークンの購入

Binanceの口座に着金が確認できたら、いよいよALICEトークンを購入します。

次の記事はMANAトークンの購入方法ですが、ALICEも同じ方法で購入できるので参考にしてみてください。

関連記事

お悩みの声「MANA(マナ)の買い方が知りたいな。わかりやすく説明してくれてる記事はないだろうか?」 このような疑問を解消します。 本記事の主な内容 MANAの買い方を3ステップで解説 MANAをウォ[…]

ディセントラランド:MANA(マナ)の買い方【超初心者向けに丁寧解説】

最後に:仮想通貨ALICEは良い投資なのか?

最後に:仮想通貨ALICEは良い投資なのか?

今回は仮想通貨ALICEの将来性が高い理由について、次の7つを深堀りしてご紹介しました。

  • ① メタバース経済圏が発展していく
  • ② My Neighbor Aliceの注目度が高い
  • ③ 需要が高いゲームジャンル
  • ④ ALICEのコミュニティが強い
  • ⑤ The Sandbox(サンドボックス)との連携
  • ⑥ 海外の大手取引所に上場している
  • ⑦ パートナーや投資家のバックアップがある

このような条件が揃っているため、ALICEトークンは良い投資になる可能性が高いといえます。

なお、仮想通貨ALICEの購入には仮想通貨取引所の口座が必須となっています。コインチェックでは500円程度の少額から購入できるので気軽に始めてみましょう!
»【無料】コインチェックで口座を開設する

仮想通貨のトレードも視野にいれているなら、機能が充実しているビットフライヤーもおすすめです。
»【無料】ビットフライヤーで口座を開設する

関連記事

メタバースを始めたい人 「メタバースのやり方や始め方が知りたい。そもそもメタバースって何のことだろう?初心者にもわかりやすいメタバースの始め方を教えてください!」 このような疑問に答えます。 本記事の内容 […]

メタバースの始め方・やり方をわかりやすく解説【初心者向けの3ステップ】