【最適】コインチェックからバイナンスへ送金するオススメの方法

🧑‍💻
送金したい人
コインチェックからバイナンスへ送金する方法が知りたい。少し調べたけれど、手数料が複雑で良くわからないのでおすすめの方法を教えて欲しい!でも、ちゃんと送金できるか心配です。

このような問題を解決します。

本記事の主な内容

  • コインチェックからバイナンスへの送金にオススメの暗号資産
  • コインチェックからバイナンスへ送金する方法
  • コインチェックからバイナンスへ送金する際の注意点

筆者の僕は、コインチェックからバイナンスへの送金を何度も経験しています。いろいろな方法を試す中で最適な方法がわかったのでお伝えします。

ご紹介する内容を実践することで、コインチェックからバイナンスへのお得な送金方法がわかります。また、送金するときの不安からも解放されますよ

コインチェックからの送金はこの記事でクリアして、バイナンスでの暗号資産購入に集中しましょう!

コインチェックからバイナンスへの送金にオススメの暗号資産

コインチェックからバイナンスへの送金にオススメの暗号資産

結論から言うと、基本はビットコイン。少額ならリップルで送金するのがオススメです。

あくまで目安の価格ですが、70,000円より多く送金する場合はビットコイン、少ない場合はリップルで送金すると余計な手数料を払わずにすみます

なぜなら、下記の表のように70,000円付近で合計手数料が同じぐらいになるからです。

送金金額 65,000円 70,000円 75,000円
BTCの合計手数料 2,125円 2,125円 2,125円
XRPの合計手数料 1,950円 2,110.5円 2,250円

*2022年2月3日の価格を参考に1BTC = 4,250,000円 / 1XRP = 70円で算出

合計手数料というのは、暗号資産の購入から送金までにかかる手数料の合計のことです。
具体的には下記の2箇所で発生した手数料の合計です。

日本円 →(手数料)→ 暗号資産購入 →(手数料)→ バイナンス送金

それでは、ビットコインとリップルそれぞの、合計手数料の求め方を少し深堀りして解説します。必要のない方はぜひ読み飛ばして、送金方法の解説へ進んでください。

ビットコインの取引と送金にかかる手数料

  • 日本円とビットコインの取引にかかる手数料 = 0円
  • ビットコインの送金にかかる手数料 0.0005 BTC 〜 0.016 BTC

コインチェックの取引所は手数料無料です。そのため日本円をいくらビットコインに変えても手数料は0円です。一方ビットコインの送金手数料は変動手数料制となっていて「0.0005 BTC 〜 0.016 BTC」のどこかになります。

ほとんどの場合は0.0005 BTCに設定されているため、70,000円分のときの合計手数料は「0円 + 0.0005BTC(2,125円)= 2,125円」となります。

もちろん、最大値の0.016 BTCになる可能性もあります。
送金するときには次の方法で手数料を確認しておきましょう。

送金手数料の確認方法

現在、設定されている送金手数料は送金するときの画面に表示されます。

「申請内容」のところに「手数料 0.0005BTC」と書かれているのがわかると思います。これが現在設定されている送金手数料です。

リップルを送金するときの合計手数料の求め方

  • 日本円とリップルの取引にかかる手数料 = 0.1 〜 5%
  • リップルの送金にかかる手数料 = 0.15 XRP

リップルはコインチェックの取引所では取扱っていません。そのため、販売所で購入することになります。販売所はスプレッドと呼ばれる実質の手数料があり、「0.1 〜 5%」の間に設定されています。一方、送金手数料は一律0.15 XRPです。

販売所のスプレッドは3%程度になっていることが多いため、70,000円のときの合計手数料は「(70,000×3%)+ 0.15XRP(10.5円)= 2,110.5円 」となります。

リップルの場合もスプレッドが5%まで上がる可能性があります。
正確には次の方法でスプレッドを確認しておくといいでしょう。

スプレッドの確認方法

スプレッドは販売価格と仕入れ価格の価格差です。そのため、仕入れ先となる取引所のレートと、販売している販売所のレートから算出できます。

コインチェックの「販売所」のページから「通貨レート」を開きます。


開いたページから、「販売所のBTC購入レート」「取引所のBTCレート」を確認します。

わかりやすくするため、四捨五入で数字を丸めると下記のようになりました。

  • BTCの販売所レート = 4,520,000 / 1BTC
  • BTCの取引所レート = 4,390,000 / 1BTC

はじめに②から①を引き算します。そして、その答えで②を割り算します。
出た値に100をかけるとスプレッドのパーセントがわかります。

「452 - 439 = 13」→「13 / 439 = 0.0027」→「0.0027 × 100 = 約3%」

補足:ご紹介した70,000円付近という価格は2022年2月現在の相場によるものです。レートは常に変動しているため、目安として覚えておきましょう。実際に送金するときには上記の考え方を参考に、スプレッドと送金手数料を確認したうえで使う通貨を判断してください。

コインチェックからバイナンスへ送金する方法

コインチェックからバイナンスへ送金する方法

コインチェックからバイナンスへ送金する方法は次の5STEPです。

  • STEP1:バイナンスの口座を開設
  • STEP2:コインチェックで送金する暗号通貨の購入
  • STEP3:バイナンスへの送金先アドレスを取得
  • STEP4:コインチェックに送金アドレスを登録
  • STEP5:コインチェックからバイナンスへ送金

STEP1:バイナンスの口座を開設

バイナンスも暗号資産取引所なので、送金前に口座開設が必要です。まだの場合は下記記事を参考に開設しておきましょう。

関連記事

お悩みの声「BINANCE(バイナンス)で口座開設したい。メタバースやNFTゲームをするのにBINANCEが必要だけど、どうやって開設すればいいのかわからない。わかりやすい開設方法を教えてください。」 このような悩みを[…]

コインチェックの口座開設がまだの場合は、こちらの記事を参考にしてください。

関連記事

コインチェックの口座開設方法がわからない。 コインチェックの口座開設手順が知りたい。 ひとつでも当てはまれば、この記事がお役に立ちます。 記事の主な内容 コインチェックの口座開設に必要な3つのもの コインチェック[…]

【完全無料】コインチェックで口座開設する手順!豊富な画像でわかりやすく解説

STEP2:コインチェックで送金する暗号通貨の購入

コインチェックで送金用の暗号資産を購入します。

関連記事

コインチェックでのビットコインの買い方が知りたい! このような疑問に答えます。 記事の主な内容 コインチェックでのビットコインの買い方 筆者の僕は、コインチェックで何度も暗号資産を購入しています。こういった経験から、わかり[…]

コインチェックでのビットコインの買い方!入金方法も解説

STEP3:バイナンスへの送金先アドレスを取得

つづいて、バイナンスへ送金するためのアドレスを確認します。

  • ① バイナンスにログイン
  • ② メニュー「ウォレット」の「フィットと現物」をクリック

  • ③ 「入金」をクリック
  • ④ 「通貨:BTC(Bitcoin)」「ネットワーク:BTC(Bitcoin)」を選択

  • ④ 「通貨:BTC(Bitcoin)」「ネットワーク:BTC(Bitcoin)」を選択

表示されたアドレスをメモするか、ページを表示したままにしておきます。

STEP4:コインチェックに送金アドレスを登録

STEP3で確認した送金アドレスをコインチェックに登録します。

  • ① コインチェックにログイン
  • ② メニュー「暗号資産の送金」をクリック
  • ③ 送金する通貨が「Bitcoin」になっていることを確認
  • ④「宛先を追加/編集」をクリック

  • ④宛先リストで「新規追加」ボタンをクリック

  • ⑤以下の3箇所を入力して「SMSを送信」をクリック
    通貨:「Bitcoin」
    ラベル:「お好みの名称」
    宛先:「バイナンスで確認した入金アドレス」
  • ⑥ SMSで届いた認証用コードを確認して入力
  • ⑦ 「追加」ボタンをクリック

以上で送金の準備が整いました。

STEP5:コインチェックからバイナンスへ送金

いよいよ、コインチェックからバイナンスへビットコインを送金します。

  • ① 「宛先」に先程追加したアドレスを選択
  • ② 送金金額を設定
  • ③ 「次へ」をクリック
  • ④ 申請内容を確認画面にて二段階認証コードを入力
  • ⑤ 「申込みを確定する」ボタンをクリック

お疲れさまでした。送金完了です。

ビットコインがバイナンスへ到着するまでドキドキですが少し待ちましょう。
通常だと15分程度で着金するはずです。

コインチェックからバイナンスへ送金する際の注意点

送金アドレスをよく確認する

送金アドレスが間違っていても送れてしまうので、よく確認しましょう。もし違うアドレに送金してしまったとしたら、お金を取り戻すことはほぼ不可能です。

とくにリップルの場合はアドレスの他に「タグ」の指定が必要です。入力を忘れないように気をつけてください。

なるべくまとめて送金する

送金するときには、なるべくまとまった金額を送るようにしましょう。送金額が100万円でも1万円でも手数料は変わらないからです。

少額を送る場合は本記事でご紹介したように、リップルを使うと手数料が抑えられます。

今後日本語に対応しなくなる可能性もある

バイナンスは正式に日本で営業活動をしているわけではないので、日本語対応しなくなる可能性もあります。

突然日本語で使えなくなって慌てないように、頭の片隅で覚えておいておきましょう。

コインチェックからバイナンスへの送金でよくある質問

バイナンスへ送金すると税金はかかりますか?

送金するだけでは税金はかかりません。
送金先で他の暗号資産に変えたときに、税金が関係してきます。

バイナンスを日本人が利用するのは違法ですか?

日本人がバイナンスを利用しても違法ではありません。

バイナンス社が日本で営業活動をすると違法となりますが、日本人が自らバイナンスの口座をつくることを裁く法律はありません。

ただ、今後はどうなるかはわかりません。もし動きがあればこのブログでもお知らせしますが、一応ニュースはチェックしておきましょう。

コインチェックの送金手数料は高すぎませんか?

確かに安くない金額になることもありますが、高いとも言い切れません。

暗号資産の送金手数料は取引所の手数料ではなくて、送金につかうブロックチェーンのネットワーク使用料です。

たとえば、世界最大の取引所のバイナンスのBTC送金手数料もコインチェックと同じ「0.0005 BTC〜」となっています。

このように、送金手数料はブロックチェーンのネットワーク使用料となっており、他の取引所でも同じぐらいになるため、相対的考えると高いとは言い切れません。

とはいえ、もう少し安くなって欲しいですね!

よし、バイナンスへ送金しよう!

今回は、コインチェックからバイナンスへ送金するオススメの方法をご紹介しました。

ご紹介した内容を実践することで、コインチェックからバイナンスへのお得な送金方法がわかり、送金するときの不安からも解放されますよ。

最後に、送金方法をおさらいしておきましょう。

  • STEP1:バイナンスの口座を開設
  • STEP2:コインチェックで送金する暗号通貨の購入
  • STEP3:バイナンスへの送金先アドレスを取得
  • STEP4:コインチェックに送金アドレスを登録
  • STEP5:コインチェックからバイナンスへ送金

また、送金に使う暗号資産は、基本はビットコイン、少額ならリップルがお得です。ぜひ実践してみてください。

関連記事

お悩みの声「BINANCE(バイナンス)で口座開設したい。メタバースやNFTゲームをするのにBINANCEが必要だけど、どうやって開設すればいいのかわからない。わかりやすい開設方法を教えてください。」 このような悩みを[…]


関連記事

コインチェックの口座開設方法がわからない。 コインチェックの口座開設手順が知りたい。 ひとつでも当てはまれば、この記事がお役に立ちます。 記事の主な内容 コインチェックの口座開設に必要な3つのもの コインチェック[…]

【完全無料】コインチェックで口座開設する手順!豊富な画像でわかりやすく解説