【仮想通貨の始め方】ビットフライヤーの口座開設方法と購入手順

【仮想通貨の始め方】ビットフライヤーの口座開設方法と購入手順
🧑‍💻
   
お悩みの声「ビットフライヤー(bitFlyer)で仮想通貨を始めたいので、口座開設方法が知りたいです。事前に用意が必要なものはありますか? 開設後にビットコインを購入する方法も教えてください。」

このような問題を解消します。

この記事でわかること

  • ビットフライヤーの口座開設に必要なもの
  • ビットフライヤーの口座開設の手順
  • ビットフライヤーへの入金方法
  • ビットフライヤーで仮想通貨を購入する方法
  • ビットフライヤーをおすすめする理由

この記事の内容を実践していただければ、全くの初心者の方でもビットフライヤーの口座開設して、仮想通貨を購入できるようになれますよ!

この記事を書いているボクは、ビットフライヤーのヘビーユーザーです。ビットフライヤー以外にも、国内外のさまざまな暗号資産(仮想通貨)取引所を利用しています。このような経験をもとに執筆しました。

ぜひ、本記事を参考に口座開設を進めてみてください。

いますぐビットフライヤーの口座開設を進めたい!」という方は、下記のボタンよりどうぞ。

ビットフライヤーの口座開設に必要なもの

【仮想通貨の始め方】ビットフライヤーの口座開設方法と購入手順

ビットフライヤーの口座開設に必要なものは次の3点です。

  1. 本人確認書類
  2. 銀行口座
  3. メールアドレス

それぞれ解説していきます。

① 本人確認書類

ビットフライヤーの口座開設の中で、本人確認書類の提出が必須になっています。下記の中から、準備しやすいものを用意しておきましょう。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード、など

② 銀行口座

銀行口座は日本円の入出金用です。

ビットフライヤーでは、下記の2つの振込用口座が用意されています。そのため、これから銀行口座を用意する場合は、どちらかを開設されるといいでしょう。

同じ銀行の口座への振込は、手数料が無料になるからです。

  • 三井住友銀行
  • 住信SBIネット銀行

もちろん、現在利用している銀行口座があればそちらでもOKです。その場合は、各銀行で決められている他の銀行への振込手数料がかかります。

③ メールアドレス

ビットフライヤーからのお知らせなどを受け取るためのメールアドレスです。

  • ログイン確認通知
  • 送金完了通知
  • 入金確認通知、など

さまざまなお知らせが届きます。

もちろん、Gmailなどのフリーアドレスでも登録可能です。

ビットフライヤーの口座開設の手順

【仮想通貨の始め方】ビットフライヤーの口座開設方法と購入手順

それでは、ビットフライヤーの口座開設を進めていきましょう。

手順は、次の5ステップです。

  • ステップ ①:アカウントの登録
  • ステップ ②:2段階認証設定
  • ステップ ③:個人情報の入力
  • ステップ ④:本人確認書類の提出
  • ステップ ⑤:銀行口座の登録

順番に解説を進めていきます。

ヒコラボ
スマホの画面で解説を進めていきますが、ブラウザからの申込なので、PCでも流れは同じです。ぜひ、お好きな端末で進めてみてください。

ステップ ①:アカウントの登録

それでは、ビットフライヤーのアカウント登録から始めていきます。

ビットフライヤーの公式サイトを開きます。

»  ビットフライヤーの公式サイトへ

メールアドレスを入力し、「登録」を押します。

ビットフライヤーから届いたメールに記載されているURLを開きます。

パスワードを設定します。

規約にチェックを入れ、「同意する」を押します。

ビットフライヤーから届いたメールに記載されている確認コードを入力して「次へ」を押します。


ステップ ②:2段階認証設定

つづいて、セキュリティを高めるための二段階認証の設定を進めていきます。

二段階認証の方法は、SMSで受け取る方法と認証アプリを使う方法が選べます。手軽なのはSMSですが、今回はビットフライヤーでも推奨している認証アプリの設定方法をご紹介します。

① 「認証アプリを使う」を選択します。

②  画像の通り、3種類の認証アプリに対応しています。

本記事では「Google Authenticator」を使ってすすめていきます。

③ 「Google Authenticator」インストールします。

» iOS版をインストールする
» Android版をインストールする

④ ビットフライヤーのサイトへ戻り「次のステップへ進む」をタップします。

⑤ 画面に表示されている認証コードをコピーします。

⑥ 「Google Authenticator」アプリを開き、右下のアイコンをタップします。

⑦ キーボードアイコンの「セットアップキーを入力」をタップします。

⑧ 「アカウント」には「bitflyer」など判別しやすい名前をつけます。

⑨「キー」の欄に先ほどコピーした認証コードを貼り付けます。

⑩ 「追加」をタップします。

⑪ 追加されたビットフライヤーの確認コードをタップします(自動的にコピーされます)。

⑫ ビットフライヤーの画面に戻り、コピーした確認コードを貼り付けます。

⑬ 「認証する」をタップします。

⑭ 二段階認証を使用する項目でログイン時にチェックを入れます。

⑮ 「設定する」をタップします。

⑯ 「ご本人確認の手続きをする」を押します。

ここまでが、二段階認証の設定です。

ポイントは、セキュリティ設定は一番強力にしておくということです。たとえば、サーバーセキュリティの世界でもセキュリティは一番強力にして、必要に応じてゆるめるのが基本になっています。

どうしても使いづらいと感じれば、あとでゆるめればいいだけなので、はじめは一番強力にしておくのがおすすめです。

ステップ ③:個人情報の入力

次は個人情報の入力をしていきましょう。入力する情報は身分証明書と同じ内容を記載していきます。

① 「入力する」をタップます。

② 「お名前」を入力します。

③「お名前(フリガナ)」を入力します。

④「お名前(アルファベット表記)」を入力します。

⑤ 「性別」を入力します。

⑥ 「生年月日」を入力します。

⑦ すべて入力できていることを確認し「次へ」をタップします。

⑧ 居住地を選択します。

⑨ 住所を入力します。

⑩ 「次へ」をタップします。

⑪ 「市区町村」を入力します。

⑫ 「町名・番地」を入力します。

⑬ 「建物名・部屋番号」を入力します。

⑭ すべて入力できていることを確認して「次へ」をタップします。

⑮ 携帯か固定電話の番号のどちらかを入力します。

⑯「入力内容を確認する」をタップます。

⑰ 入力内容の確認画面になるので、内容を確認します。

⑱ 間違いがなければ「登録する」をタップします。

⑲ 「続けて取引目的等を入力する」をタップます。

⑳ 「外国の重要な公人」のチェック欄にチェックを入れます。

㉑ 「次へ」をタップします。

㉒ 「続けてご本人確認資料を提出する」をタップします。

ここまでで、個人情報についての入力は完了です。

つづいて、本人確認書類の提出に移ります。手元に身分証明書を用意しましょう。

ステップ ④:本人確認書類の提出

本人確認の方法は「クイック本人確認」と「対面」の2種類があります。

スマホを持っていれば、その場で完了する「クイック本人確認」が便利なので、こちらで進めていきましょう。

① 「クイック本人確認」を選択します。

② 用意した本人確認書類を選択します。

③ 「注意事項を確認しました」にチェックを入れます。

④ 「次へ進む」をタップします。

⑤ 「撮影開始」を押して身分証明書の撮影をしていきましょう。

*免許証の場合は裏面の撮影もあります。

⑥ 次に「顔の撮影」に移ります。「撮影開始」をタップして進めていきましょう。

⑦ 撮影が完了したら「ホームに戻る」をタップします。

ステップ ⑤:銀行口座の登録

① スマホにビットフライヤーのアプリをインストールします。

② アプリを開き、ログインをタップします。

③ 口座開設時に登録したEメールアドレスとパスワードを入力します。

④ 右上の「ログイン」をタップします。

⑤ このような画面になるので、「Google Authenticator」アプリを開きます。

⑥ 「bitflyer」用のコードをコピーします。

⑦ ビットフライヤーのアプリに戻ると自動的にペーストされます。

⑧ 画面下の「メニュー」をタップします。

⑨ 一番上に表示されている、自分の名前のところをタップします。

⑩ 「登録内容」をタップします。

⑪ 「銀行口座情報確認」をタップします。

⑫ 「本人口座を登録」をタップします。

⑬ 銀行口座情報を入力します。

⑭ 口座名義を入力します。

⑮ 最後に「登録」をタップして登録完了です。

ビットフライヤーへの入金方法

【仮想通貨の始め方】ビットフライヤーの口座開設方法と購入手順

ビットフライヤーへの入金方法は次の3種類が用意されています。

  1. 銀行振込
  2. インターネットバンキング入金
  3. コンビニ入金

それぞれの手数料は次の表のとおりです。

振込方法手数料
銀行振込三井住友銀行・住信SBIネット銀行は無料 各銀行の振込手数料
インターネットバンキング(クリック入金)住信SBIネット銀行:無料 イオン銀行:330円 その他の銀行(ペイジー経由):330円
コンビニ入金330円

*クリック入金した資金には出金制限があり、7日間動かせません。住信SBIネット銀行以外。

ここでは、一番使い勝手がよい銀行振込のやり方をご紹介します。

① ビットフライヤーのアプリ(またはWEBサイト)を開きます。

② 下部メニューの「入出金」をタップします。

③ 三井住友銀行の振込用口座が表示されます。

④ 住信SBIネット銀行の口座へ入力したい場合は、「住信SBIネット銀行への振込入金はこちら」をタップします。

⑤ このように、住信SBIネット銀行の振込用の口座情報が表示されます。

ビットフライヤーで仮想通貨を購入する方法

【仮想通貨の始め方】ビットフライヤーの口座開設方法と購入手順

ビットフライヤーでは暗号資産(仮想通貨)を購入する方法が3つ用意されています。


手数料スプレッド
販売所無料3%前後
簡単取引所0.01 ~ 0.15%なし
Lightning0.01 ~ 0.2%
*ペアにより異なる
なし

スプレッドとは?

スプレッドはかんたんに言うと仲介手数料です。「販売所」はビットフライヤーが売買を仲介する仕組みになっています。そのため、暗号資産(仮想通貨)の仕入れ価格に3%前後の利益を乗せて販売しています。

それぞれの方法で、暗号資産(仮想通貨)を購入する方法をご紹介します。

販売所でビットコインを購入する方法

はじめに、販売所でビットコインを購入する方法を解説します。

ビットフライヤーの販売所では、1円から暗号資産(仮想通貨)を購入できます。買い方もカンタンなので、少額の暗号資産(仮想通貨)を試しに買ってみたいという方向けの購入方法です。

① ビットフライヤーのアプリを開きます

② 「販売所 」をタップします(すでに「販売所」が選択されていれば次の手順へ)。

③ ビットコインをタップします。

④ 「買う」をタップします。

⑤ 購入する金額を入力します。ここでは最小購入金額の1円としました。

*正確な最小購入金額は「0.0000001BTC」なので、ビットコインの価格によっては1円で購入できない場合もあります。

⑥ 「買い注文に進む」をタップします。

⑦ 「買い注文を確定する」をタップします。

⑧ このように、取引不成立と表示され「閉じる」をタップして、もう一度⑥からやり直してみてください。

⑨ 購入が完了すると、このような注文完了画面が表示されます。

⑩ 「閉じる」をタップして終了します。

取引所でビットコインを購入する方法

つづいて、取引所でビットコインを購入する方法を解説します。

ビットフライヤーの取引所は、手数料が0.1%程度です。そのため、まとまった量のビットコインを本格的に買っていきたいという方におすすめの購入方法です。

① ビットフライヤーのアプリを開きます

② 取引所をタップします。

③ ビットコインをタップします。

④ 数量(BTC)を入力します。ここでは、最小購入数量の0.001BTCを購入してみます。

⑤ 画像の赤枠のあたりの数字をタップします。

⑥ すると「価格(JPY)」に数字が反映され、予測価格も変わります。

⑦ 問題なければ「買う」をタップします。

⑦ 確認画面が表示されるので、内容に問題がなければ「注文を確定する」をタップします。

⑧ 「注文しました」と表示されるので、右上の「完了」をタップします。

⑨ 取引画面に戻るので、画面を左側にフリックします。

⑩ このような画面が表示されるので、約定履歴にさきほどの注文が載っていれば購入できています。載ってなけいればさらに左側にフリックします。

⑪ こちらの画面に載っていると注文の確定待ちの状態です。そのまま待ってみるか、注文を取り消して、④ からやり直してみましょう。

Lightningでイーサリアムを購入する方法

① ビットフライヤーのアプリを開きます

② 「Lightning」をタップします。

③ ETHをタップします。

④ 画面下、中央部分をタップします。

⑤ 成行をタップします。

⑥ 購入したい数量を入力します。ここでは最小購入数量の0.01ETHを購入してみます。

⑦ 予測価格に問題がなければ、「買い」をタップします。

⑧ 確認画面が表示されるので、内容に問題がなければ「買い注文を確定する」をタップします。

⑨ このように「発注しました」となれば購入完了です。取引履歴を確認してみましょう。

⑨ 取引画面の左下の「取引履歴」をタップします。

⑩ さきほどの注文が「取引済」となっていることを確認できます。

Lightningでリップルを購入する方法

ビットフライヤーのLightningでは、ビットコインとイーサリアム以外の暗号資産(仮想通貨)も購入できます。

特にリップルは送金手数料が無料のため、海外取引所への送金に便利です

しかし、現在のところはビットフライヤーのアプリからは購入できません。くわしい方法は下記の記事にて確認できますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

手数料が800倍節約できる購入方法を、画像付きでわかりやすく解説しています。[…]

【お得】ビットフライヤーでのリップル(XRP)の購入方法・買い方

ビットフライヤーをおすすめする5つの理由

【仮想通貨の始め方】ビットフライヤーの口座開設方法と購入手順

ビットフライヤーをおすすめする理由は次の5つです。

  1. 初心者でも仮想通貨を始めやすい
  2. 送金手数料を無料にできる
  3. セキュリティ面で安心できる
  4. 電話サポートに対応している
  5. 日常的にビットコインを貯められる

それぞれ、解説していきます。

① 初心者でも仮想通貨を始めやすい

ビットフライヤーでは暗号資産(仮想通貨)が1円から購入できます。

これは他の暗号資産(仮想通貨)取引所とくらべても、一番低い金額です。

取引所最小発注数量
ビットフライヤー1円
コインチェック500円
FTX Japan0.001BTC(約260円)
主要な暗号資産(仮想通貨)取引所の最小発注数量

もちろん、金額的には1円だけ購入してもあまり意味がないでしょう。

しかしながら、1円でも暗号資産(仮想通貨)を持っていると持っていないでは、意識的には大きな違いがあります。

暗号資産(仮想通貨)を初めて購入する方向けに、おすすめのサービスです。

送金手数料を無料にできる

ビットフライヤーでは、リップル(XRP)という暗号資産(仮想通貨)の送金手数料が無料になっています。

リップルはもともと送金用に開発されているため、送金速度がビットコインの600倍もあります。

たとえば、ビットコインを海外取引所などに送金すると10分以上はかかります。しかし、リップルだと数分で着金が可能です。

なかなか着金しないと「間違えて送ってしまったかな?」と不安になることがありますが、リップルではその心配がなくなり、送金のストレスが減ります。

このように、ビットフライヤーではリップルを使うことで送金手数料を無料にできます。そのため、海外取引所との併用やデジタルウォレットへの送金で、手数料の心配をする必要がありません。

セキュリティ面で安心できる

ビットフライヤーはセキュリティ面で安心できる取引所です。

なぜなら、2018年に行われた暗号資産(仮想通貨)取引所のセキュリティ調査にて、世界一と評価されているからです。

実際に2014年の創業以来、一度もハッキング被害にあったことがありません。

このように、ビットフライヤーはセキュリティが優れているため、大切な資産を預けておく場所として最適といえます。

電話サポートに対応している

ビットフライヤーは、電話サポートに対応している暗号資産(仮想通貨)取引所です。

電話サポートぐらいどこでもやっているんじゃないの?と思われるかもしれませんが、実はほとんどの取引所ではサポートがチャットかメールのみです。

  • コインチェック → チャット or お問い合わせフォーム
  • GMOコイン → チャット or お問い合わせフォーム
  • FTX Japan → 専用フォーム

もちろん、テキストで解決できることがほとんどですが、たまに解決できないこともあります。

ボクの場合は、口座開設で何度もやり直しになってしまっていたのですが、電話サポートに問い合わせたところ数分で解決しました。

このように、ビットフライヤーでは電話サポートの窓口の用意がされているので、安心して利用できます。

日常的にビットコインを貯められる

ビットフライヤーでは、下記のような日常生活でビットコインが貯められるサービスが充実しています。

ビットコインが貯まるサービス

  1. ビットコインをもらう
  2. Tポイントをビットコインに交換
  3. bitFlyerクレカ

順番に解説していきます。

① ビットコインをもらう

「ビットコインをもらう」は、ビットフライヤーをポイントサイトのように使えるサービスです。

ビットフライヤーを経由して買物するだけで、デジタルゴールドと呼ばれるビットコインがもらえるので、普通のポイントよりも貯めがいがありますね。

「メニュー」の「ビットコインをもらう」からサービスを利用できます。

  • EC系:楽天市場・Yahooショッピング
  • 旅行系:楽天トラベル・Yahooトラベル・るるぶ
  • その他:ふるさと納税、など

種類が豊富で、日常的に利用しやすいものです。

さらに、楽天ポイントやクレジットカードのポイントなどもあわせて獲得できるのでお得です。

② Tポイントをビットコインに交換

ビットフライヤーでは、Tポイントをビットコインに交換できるサービスを提供しています。

上述した「ビットコインをもらう」はネットショッピング限定ですが、「Tポイントをビットコインに交換」を利用することで、リアル店舗の買物からもビットコインを獲得できます。

「メニュー」の「Tポイントをビットコインに交換」からサービスを利用できます。

③ bitFlyerクレジットカード

ビットフライヤーでは独自のクレジットカードを発行しています。

クレジットカードの利用金額の0.5~1%がビットコインでもらえるため、クレジットカードを使うたびにビットコインが貯まっていきます

もちろん、上述した「ビットコインをもらう」「Tポイントをビットコインに交換」とも併用可能です。

bitFlyerクレジットカードの発行は、下記リンクから無料で発行できます。
» bitFlyerクレジットカードの詳細を確認する

このような、ビットフライヤーのサービスを利用することで、普通に生活しているだけでビットコインが貯まっていきます。

まとめ:ビットフライヤーで仮想通貨を始めよう

【仮想通貨の始め方】ビットフライヤーの口座開設方法と購入手順

今回は、ビットフライヤーの口座開設方法や暗号資産(仮想通貨)の購入手順、そしてビットフライヤーがおすすめの理由についてご紹介しました。

重要なポイント振り返ってみましょう。

  • 口座開設に必要なものは「本人確認書類・銀行口座・メールアドレス」の3点
  • 口座開設手順は5ステップで完了し、最短当日に取引可能になる
  • 入金方法は3種類あり、銀行振込がもっとも使いやすい
  • 販売所はスプレッドがかかるので、普段は取引所やLightningを利用するのが良い
  • リップル(XRP)を使うことで、送金手数料を無料にできる
  • 日常生活でビットコインを貯められるサービスが充実している

このようにビットフライヤーは、初心者や上級者を問わずに利用する価値のある暗号資産(仮想通貨)取引所になっています。

ぜひ無料口座開設して、快適な暗号資産(仮想通貨)生活をお送りください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事がお役にたてると幸いです。


ビットフライヤーの活用記事

関連記事

手数料が800倍節約できる購入方法を、画像付きでわかりやすく解説しています。[…]

【お得】ビットフライヤーでのリップル(XRP)の購入方法・買い方
関連記事

ビットフライヤーからBybitへ仮想通貨リップルを送金する方法について、豊富な画像を使ってわかりやすく解説しています。[…]

ビットフライヤーからBybitへリップルを送金する方法【2022年最新版】